ご挨拶と経歴

インバイロワンシステム株式会社
代表取締役社長
臼井 聡(Usui Satoshi)

ご挨拶
 
 インバイロワンシステム株式会社が設立から10年が経過し、インバイロワン工法は鋼橋などの鋼構造物塗装の塗替工事に欠かせない塗膜除去技術として定着しました。

 剥離剤による塗膜除去はとても高い技術と知識が要求されるため、講習会を開催し、インバイロワンの特徴・性能を十分理解して頂くことで、安全な現場施工を可能にしてきました。

 インバイロワン工法は国立研究開発法人土木研究所と弊社で特許権があり、弊社が代表して実施許諾契約をしています。

 実施許諾契約は技術習得された技術者が所属する企業と締結します。 今後も多くの方々に、剥離剤による湿式塗膜除去技術「インバイロワン工法」を理解して頂き、安全安心な業務を通じて社会貢献を目指していきます。

 経 歴
[1983年]
誕生。
 
[2004年]
航空機関連会社へ入社。
剥離剤を用いた大型旅客機の塗装塗替業務に携わる。当時の剥離剤は発がん性物質のメチレンクロライド系の従来型であり、皮膚に付着すると化学やけどを起す危険な剥離剤であった。
 
[2012年]
インバイロワンシステム入社
 
[2015年]
インバイロワン工法がNETIS平成27年度推奨技術に選定
 
[2018年]
国土技術開発賞(二十周年記念大賞受賞)を受賞
 
[2020年]
代表取締役就任