インバイロワンシステム株式会社

インバイロワン工法技術講習会について


インバイロワン工法の施工実績は平成29年7月現在56万㎡を超えました。
近年、鋼橋の防食塗膜に微量PCB(ポリ塩化ビフェニル)が含有していることが報道発表され、 処理完了期限は平成39年となっております。国土交通省はPCBの含有が確認された橋梁について、 確実にその塗膜を除去・回収することを目指し始めました。環境省も「低濃度PCB廃棄物の無害化処理認定制度」により、 微量PCBを含有する「塗膜くず」を焼却処理するために、民間施設の認可が進んでいます。また、鉛を含有する塗料の剥離やかき落とし作業における労働者の健康障害防止について厚生労働省から通達があり、湿式塗膜除去工法の需要はますます高まってきております。
このような状況において、インバイロワン工法施工技術者の養成が急務です。 この度、蓄積された知見に基づいて、施工技術、適用法令、安全管理など、最新の必要な知識を習得するための講習会を開催します。

インバイロワン工法特許実施許諾について
鋼構造物の耐食性・高耐久性塗膜剥離方法「インバイロワン工法」(特許第3985966号、5534233号) 特許権者:国立研究開発法人土木研究所、 インバイロワンシステム株式会社)について、全国インバイロワン工法施工技術協議会(以下施工技術協議会という)への 入会と特許実施許諾契約締結を希望する事業者を募集します。

1.応募資格について
 鋼構造物塗装の塗装工事会社

2.応募方法
 (1) 講習会を希望される方は、応募書類をダウンロードし必要事項を明記し、
   提出書類を添付の上、応募期間内にメールにてご提出下さい。
 (2) 応募書類
  ① インバイロワン工法 技術講習会参加申込書

3.講習会について
 ① 技術講習会日程 開催地:東京都、1日間(9時30分~16時30分終了予定)
 ⅰ) 技術講習会開催日、開催場所
  ・平成29年8月28日(月)築地社会教育会館(50名程度)
  ・平成29年8月29日(火)日本橋社会教育会館(50名程度)
  参加者多数の場合は会場を振り分ける場合がございます。
  どちらでも参加可能な方はエントリーシートへ両日にチェックをお願いいたします。
  応募締め切り後、参加会場、講習スケジュール等のご案内をいたします。
 ⅱ) 受講資格条件 : 1級土木施工管理技士
   または、2級土木施工管理技士(鋼構造物塗装)
   上記資格がない場合は次回のインバイロワン工法技術者証の更新までに取得する
   ことを条件として受講することができます。

 ② 受講費用:16,000円/1名
 (会場までの交通費・宿泊費は受講者様自身のご負担となりますので、
  ご了承ください。)
 【お振込み先】三菱東京UFJ銀行 
  日本橋中央支店 普通 0122105 インバイロワンシステム株式会社


4.特許実施許諾契約について
 技術講習会後の資格認定試験に合格した方は施工技術協議会の準会員として入会し、
 実務経験後、実施許諾契約を締結することができます。

5.応募期限
 平成29年8月21日(月)必着

5.お申込書類送付先・お問い合せ
 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町3丁目3-13 CICビル4F
 インバイロワンシステム株式会社 担当者 竹内
 E-mail:info@invairowan.com
 TEL 03-5643-8661
 FAX 03-5643-8662

<応募書類ダウンロード先>
http://www.invairowan.com/data/ivws_jisshikyodaku.zip

<アクセスマップ>
【築地社会教育会館】http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji
【日本橋社会教育会館】http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/nihonbashi

会社案内

環境対応 現場塗膜除去技術インバイロワン工法
インバイロワン工法作業映像

お問合せ

TEL:03-5643-8661
FAX:03-5643-8662

営業時間

月~金曜日 9:00~17:00

リンク

NETIS
土木研究所